新着情報   

 九州地区ワークショップのご案内

 

日時  2019年5月11日 土曜日   9:30~12:00頃

場所  福岡県北九州市戸畑区東部障害者福祉会館 7c 

     (北九州市戸畑区汐井町1-6    ウェル戸畑 7階 )

 

内容  実践報告  守恒小学校  蓑田 大翼先生

          「不安に対する指導」

         「事例を出来事・考え・気分に分ける」 

 

    講話  北九州市スクールカウンセラー  樋渡 孝徳先生

          「学校現場で使える認知行動療法」 

 

    質疑応答・意見交換 

  

 *年会費として1000円  資料代として1000円 集めさせていただきます。 

   *参加の申し込みは必要ありません。直接会場においでてください。

      お問い合わせがあれば  北九州市吉田小学校(093-471-7510)吉川まで

   

 ***********************************************************

「第20回日本認知療法・認知行動療法学会」学術大会 開催概要              会期 2019年8月30日(金)~9月1日(日)                会場   国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス                            〒107-8402 東京都港区赤坂4-1-26                                                                 ◆大会企画シンポジウム◆                                 何を使ってどう教えるか                                                          -「こころのスキルアップ教育」学校での工夫-                                                                                                                                座長                                 平澤 千秋(専修大学附属高等学校)                                 小林 由季 (国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター認知   行動療法センター)                                                                                                                                                                                  シンポジスト                                                                                      ★桐木 玉美(愛媛県立東温高校)                                                        ★高野 千枝子(桐生第一高等学校)                                                    ★谷口 陽一(高山市立江名子小学校)                                                  ★園 利一郎(学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」)                                                           ◆   大会企画ワークショップ ◆                                         「こころのスキルアップ教育」模擬授業                                                          ★コーディネーター  平澤千秋(専修大学附属高等学校)                                                                                                                                田中友枝  (相模原市子ども・若者権利相談室)             ********************************

 ****************************************

新着情報

高校生を対象とした「心のスキルアップ講座」が、いじめの予防的アプローチとして有効であるという 四国推進委員長の論文が『精神療法』に掲載されました。

 

いじめの予防的アプローチとしての「心のスキルアップ講座」の実践と検証        

桐木 玉美(2018)『精神療法』第44巻 第5号

 ****************************************

 

  第34回日本ストレス学会学術総会にシンポジストとして参加   

日本ストレス学会学術総会抄録 シンポジウム8「学校教育現場で活かすCBT」抜粋
シンポジウム8[出典]学校教育現場で活かすCBT.pdf
PDFファイル 662.5 KB
日本ストレス学会学術総会抄録 シンポジウム8「学校教育現場で活かすCBT」抜粋
シンポジウム8[出典]学校教育現場で活かすCBT.pdf
PDFファイル 662.5 KB

 ***********************************************************************************

新着情報: 東京地区勉強会のお知らせ   

~ よい夏休みにするために ~

            学校で使う「行動活性化」

  

 夏休み、子どもたちは毎日の過ごし方を自分で選択しながら過ごしていくことになります。行動と気分が関係していることを理解して、意識して行動を選択することができれば、日々の生活は変わっていく部分があるのではないでしょうか。認知行動療法「行動活性化」の基本に触れながら、学校での活用を一緒に考えましょう。 

 

日時:616() 13:3015:30 

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(センター棟) 

お申込み・お問い合わせ:下記アドレスにメールにてお願いします。

               cbt.kyouiku.hira@gmail.com  

          お名前とご所属・電話番号を明記してください。 

締め切り  6月8日(土) 

参加費:資料代1000円を当日お支払いください。

★勉強会終了後、推進委員会を行います。こちらもぜひご参加ください。(平澤) 

 **********************************************************************************

  東京教育カウンセラー協会杉並部会HP jeca-tokyo.net/

「こころのスキルアップ教育」連載中です。アーカイブもご覧ください。

                          

 No1)「こころのスキルアップ教育」

 No2) 受験、自分の力を発揮させるために

   No3)「こころ日記」をつける

 No4)「年代別思考記録表」

 No5) ICTと「こころ」の相性は?

 No6)夏休みを前にして

 No7)ポートフォリオとどう向き合いますか 

    No8 ) どうして言えなかったんだろう

  No9) 子どもたちと関わるときに

  最終号) 認知行動療法創始者アーロンベックの思いに触れて

 

認知行動療法教育研究会 本部事務局

 大野研究所内

 ■住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-4 第5田中ビル3階

 ■電話:03-6380-9463

 

シェアボタンはこちら