H30 名古屋推進委員会主催のワークショップのご案内

「こころのスキルアップ教育」ワークショップ2018 開催要項

   ~認知行動療法のエッセンスを学校で活用する~

 

【テーマ】 しなやかな心をはぐくむ「こころのスキルアップ教育」の紹介

【主催者】 認知行動療法教育研究会 (会長:大野裕) 名古屋推進委員会

【開催日】 2018年8月18日(土)10:00~16:30(9:30受付開始)

【会場名】 名古屋市立大学 滝子キャンパス1号館301号室

467-8501名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1

 (地下鉄桜通線桜山駅徒歩12分 またはJR,名鉄,地下鉄金山駅市バス7・8番のりばより「滝子」下車)

   施設内に駐車場はありません。桜山キャンパス(名古屋市立大学病院)の有料駐車場をご利用ください。

 

詳しい内容、お申込みはこちら

H29年度 名古屋ワークショップのご報告

 8月26日(土)名古屋国際センターにて平成29年度名古屋地区推進委員会主催による「こころのスキルアップ教育 ワークショップ(入門編)」を開催しました。 

当日は東海地区の教育関係者を中心に全国各地から21名の参加がありました。最初にアイスブレークで緊張をほぐした後、「こころのスキルアップ教育の概要と背景理論」、当研究会顧問の中野有美先生(名古屋市立大大学院教授)より「くじけない心をつくる~こころのスキルアップ教育のめざすところ~」という内容で講演いただき、知識理解を深めました。中野先生の講義では、精神的ストレスについての概論や、指導者である私たち自身のメンタルヘルスの保持を中心にお話いただきました。午後は当会推進委員が講師となりこころのスキルアップ教育指導案にそった模擬授業を体験したり短時間でできるこころのスキルアップ教育や教育実践での紹介行ったりしました。参加者はみなさんとても熱心に講義を聞かれており、活発に質疑応答する場面もみられました。